JSEM 日本臨床救急医学会

PEEC

PEECについて

PEECコースとガイドブックについて
peecロゴ 自殺企図者のケアに関する検討委員会
委員長  東岡 宏明
PEECワーキンググループ
委員長 三宅 康史

年間3万人を超える自殺者の、数10倍ともいわれる自殺未遂者の多くが救急医療機関に搬送されている現状を受け、日本臨床救急医学会では、平成19年に「自殺企図者のケアに関する検討委員会」を立ち上げ、テキストの作成と講習会を開催してきました。

こうした活動の中で、その必要性から、アルコールや薬物依存患者、昏迷状態の患者やトラブルを起こす患者への対応などにも範囲を広げて、平成24年に「PEEC(ピーク)ガイドブック」を作成しました。

PEECガイドブック表紙「PEECガイドブック」は、救急外来や救急病棟・救命救急センターの医療スタッフ(とくに研修医と看護師)を対象に、精神科医のいない状況でも、精神科的症状を呈する患者へ、安全で患者にとっても安心な“ 標準的” 初期診療ができるためのガイドブックであり、PEECコースのテキストにあたります。

PEEC受講に際しましては、事前にPEECガイドブックを購入し、熟読をお願い致します。


◆PEECコースの開催予定


●第7回横浜市大PEECコース (9/10開催) 

《H28.7.1up》

●第10回熊本PEECコース (7/24開催) 

《H28.6.21up→H28.6.27一部更新済》

●第4回沖縄PEECコース (7/31開催) 

《H28.5.27up》

●第3回大分PEECコース (7/9開催) 

《H28.5.9up》

●平成28年度第1回昭和大学PEECコース (6/11開催) 

《H28.4.8up》

●第19回日本臨床救急医学会総会・学術集会 PEEC公開コース (5/13開催) 

《H28.3.30up→H28.4.14一部訂正》

●第1回静岡県中部PEECコース (1/17開催) 

《H27.12.4up→H27.12.11一部更新済》

●日本総合病院精神医学会 PEEC公開コース (11/29開催) 

《H27.9.14up》

以上





◆PEEC紹介スライド

PEEC紹介スライドはこちら(PDF)